地域医療の求人サイト特集<※地域医療に貢献したい方必見>

TOP >> 地域医療に携わる医師 >> 地域医療の医師の志望動機

地域医療の医師の志望動機

医師として求人先に応募をしていくと、必ず志望動機を表明していく機会があると言えます。その時に、何も言えないようであると、採用されることはないと言えるでしょう。志望動機がしっかりとしていればしているほど、採用される可能性は高くなり、また待遇なども変わってくる可能性があります。地域医療であるかないかに関わらず、医師として将来性をしっかりと考えていく必要があり、それを志望動機の中に盛り込んでいければ、相手に良い印象を与えることも可能です。そのためには準備が必要で、自分がなぜ求人先に応募をしていくのかを考えておく必要があります。整理をしていく中で、自分のやりたいことや、本当に目指していることがはっきりしていくこともあります。

地域医療に挑戦していきたい、地域医療をしている場所に勤務していきたいと考えた場合、なぜそこに勤務したいのかは当然、勤務して自分はどうなりたいのか、どのようなことが可能か、またどのような展望を持てるのかということを志望動機としてしっかりと表現していく必要があります。たとえ、現在の医療に対してネガティブな意見であっても、自分でそれを変化させていける、その中でも自分の魅力を発揮できるという内容であれば、面接などの際、面接官などに良い印象を与えていくことができます。 逆に一般的なことや、特徴ながない内容になってしまうと、悪いイメージは与えなくても、自分の考えがないと判断されてしまうこともあります。そうなると、なかなか採用は厳しくなってしまいます。

地域医療の形は様々となります。どのような地域医療をしていきたいのかを明確にしていくと良いでしょう。地域に出向いて、多くの人の力になりたいということや、地域に根付いた活動をしていきたいなど、いくらでも答えはあることになります。 ただ、その答えと、求人を出している医療施設の地域医療観念が大きく違うと、「なぜそこに応募をしたのか」という大きな疑問を投げかけられてしまうことになります。何か目的があるのであれば、それに対して的確な答えを用意しておくと良いでしょう。

地域医療に関心を持っている医師は増えてきているので、場所によっては激戦区になってしまうこともあります。そこで差をつけるものが志望動機となるでしょう。志望動機に時間をかけておくことは、採用される可能性を大きくすることになります。

自分の考えをしっかりと織り交ぜながら、地域医療に貢献できる医師として自分がいることをアピールできるようにすることをおすすめします。

地域医療に携わる医師の求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>地域医療に携わる医師の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 地域医療の求人サイト特集<※地域医療に貢献したい方必見> All Rights Reserved.